2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

怖い話作りたいんだが

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/03(月) 01:37:54.29 ID:V/8eT+Yu0
題名>>5

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/03(月) 01:38:35.84 ID:V/8eT+Yu0
ksk

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/03(月) 01:39:19.18 ID:l9zaiSWe0
モヒカン・ソルジャー

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/03(月) 01:39:35.62 ID:l9zaiSWe0
モヒカン・ソルジャー

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/03(月) 01:39:51.56 ID:l9zaiSWe0
モヒカン・ソルジャー

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/03(月) 01:41:16.13 ID:V/8eT+Yu0
「モヒカン・ソルジャー」
時代と舞台>>12

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/03(月) 01:41:50.27 ID:l9zaiSWe0
必殺技>>10

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/03(月) 01:42:09.56 ID:V/8eT+Yu0
ガチで怖い話にしたいんだ

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/03(月) 01:42:26.39 ID:Eb0aAFfz0
13世紀のボスニア

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/03(月) 01:43:04.65 ID:l9zaiSWe0
チェーンソー・ローリング・クラッシャー

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/03(月) 01:43:12.04 ID:ZfQNy2CaO
昭和70年パプアニューギニア

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/03(月) 01:43:17.22 ID:ydwa3NMA0
縄文時代

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/03(月) 01:44:39.12 ID:Vq3vYtVzO
縄文は離れすぎ
怖い話=身近な話

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/03(月) 01:47:22.10 ID:V/8eT+Yu0
「モヒカン・ソルジャー」
俺はいつものように狩りに出ていた。
今日はウサギが二匹。子供も喜ぶだろう。

しかし、誤って石にすべった俺はそのまま崖下の川に落ちてしまった。
そのときの記憶はほとんどない。
ただ流された後、助けてくれた人間のことだけだ


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/03(月) 01:48:03.48 ID:l9zaiSWe0
わくわく

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/03(月) 01:50:16.10 ID:ydwa3NMA0
縄文で頑張る>>1に期待

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/03(月) 01:50:40.46 ID:V/8eT+Yu0
相手は変な格好をしていた。
髪は真ん中にあつまって、服は俺たちの部族とは少し違う・・
私は戦士だと彼は語った。どうやら言語は通じるようだ


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/03(月) 01:53:48.86 ID:V/8eT+Yu0
「助けてくれてありがとう」
「なんてことはない」
「どこの部族の出身ですか?」
「敢えて言うなら・・無所属だろう」
「・・君は猟師か」
「ウサギは流れていってしまいましたがね・・」



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/03(月) 01:57:56.19 ID:21HsUEgr0
「ところで、君もモヒンカにしてみたら如何だろう?」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/03(月) 01:58:54.28 ID:l9zaiSWe0
彼はモヒカンのカツラを外しながら言った

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/03(月) 01:59:27.50 ID:V/8eT+Yu0
「ウサギ・・それは旨いのか?」
「イノシシには劣りますが・・」
その男はウサギを知らなかった

「なにを食べているんですか?」
「たぶん知らないだろう」

・・・

「・・なぜ君は食べるのだ?」
「?・・生きるため・・」

何を言い出すのだ?

「ウサギや、そのほか多くの植物は君たちの食べ物だが」
「それが無くなったらどうするのかと思ってね」

星新一っぽくなってきたwwwwwwwww怖くねえwwwwwwwwwwwww

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/03(月) 02:03:11.46 ID:V/8eT+Yu0
「そりゃあ生きられないでしょう」
「だからどうするのだ?」
「他の山へと移転します」
「すべての野山、川から何も食い物が消えたとしたら?」
「ありえませんよ」
「あったらどうする?」

それでは・・死にます。
理解ができない



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/03(月) 02:04:50.38 ID:l9zaiSWe0
まあ気を落とすな

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/03(月) 02:04:59.84 ID:fyzkf8MV0
日本語でおk

あとどっちが喋ってるのかわかりづらいからそのへんもよろしく

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/03(月) 02:06:21.78 ID:ydwa3NMA0
俺が悪いんだ・・・ごめん、ごめんよ

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/07/03(月) 02:07:11.31 ID:V/8eT+Yu0
「生きようとはしないのか?」
「しません。」
「なぜ?」
「醜く、苦しむだけです」
「なら綺麗に散ったほうがいいじゃないですか。自分ならそうしますよ」


「ありがとう」

そう言って男はまた旅立っていった」

私は帰路についた

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)